【おんらく市場 代表】

スズキ キヨシさん

 

【現在のお仕事・活動】
「左京東部いきいき市民活動センター」にて、地域交流事業の企画を担当。
2015年に開催した「復活! 錦林盆踊り大会」は、練習会と本番で計1000名が参加、生演奏での盆踊りは大きな話題となり、翌年は北区や吉田東通り夜市その他、活動範囲を広げることができました。
その他、マサホ氏の協力のもと、ダウン症の啓発イベント「バディウォーク京都」を岡崎公園(2015年〜)で開催、回を重ねるごとに500〜800名と参加者も増え、ダウン症の社会的認知を高めるという目的からも毎年開催を決定しています。
その他、左京区が推進するまちづくり交流イベント「左京大博覧会」、大原での「おどる!大原おんがくさい」など、最近は音楽を通した地域交流イベントの制作が活動の中心となっています。その他、音楽家としての演奏や講師なども継続中。

【自己紹介】
妻、うさぎと田中神社近くで慎ましやかに暮らしています。夜の徘徊は、タコケン、かぜのね、毘沙門、出町うさぎ。。以上、よろしくお願いします。

【経歴】

物心つく頃から音楽で遊び、芸術大学で音楽を学び、20〜30代はジャズや民族音楽の演奏家。
40〜50代は学校、施設等の講師としての活動も。
その他、企業での音楽事業や音楽フェス等の制作に携わり、2011年の震災をキッカケに京都・左京に移住しました。

知人の紹介から、京都造形芸術大学・こども芸術学科の講師を3年務め、その後NPO劇研との関わりから現在に至っています。
任意団体「おんらく市場」代表。


【京都左京のみなさんに一言】
移住して6年、慣れ親しんだ関東のこともすっかり忘れ、楽しい左京ライフを過ごしています。
吉田東通り夜市では盆踊りを担当、ぜひご参加ください。


【ホームページ】
「おんらく市場」ひょうたんスピーカーや楽器のこと、活動報告など。

http://kiyoshism.com

 

   


Copyright suzuki masaho&compage.  All Rights Reserved