左京の未来をともに考えましょう!<未来の京都 公共政策研究会>のご案内

災害は続いてやってくる!大阪府北部地震、7月の集中豪雨、猛暑、そして暴風が吹き荒れた台風21号、そして北海道地震。被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。

●<未来の京都 公共政策研究会>のご案内

・9月15日(土)午前11時~午後1時

テーマ:「左京区の課題と解決策―地域と共に左京の未来を」

講師:京都市左京区副区長 多田 吉宏 氏

会場 鈴木マサホ事務所 (東山通近衛東入ルコンビニ北)

参加費 無料

*9月に開催する未来の京都公共政策社会問題研究会では、左京区の未来をテーマに語り合いたいと思います。
左京は、自然が豊かで、社寺仏閣・文化財が多く静かである、大学のまち、文化と歴史のまちであるなど左京の魅力を誇りに思っておられると思います。しかし、山間部の活性化の課題や、高齢化が進んでいる地域もあります。また防災や子育て環境、健康づくりなど地域力を発揮して、ともにより良いまちづくりを進めていく必要があります。
ついては、多田吉宏左京副区長をお招きして、左京の現状や課題についてご報告いただき、みなさんとともに左京の未来について、語り合いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加ください。
準備の都合上、9月14日までに参加ご希望の方は、鈴木事務所にご連絡ください。

・次回の日程 10月20日(土)午前11時―午後1時
テーマ:「健康長寿社会を実現するために」(仮)
講師 梶 宏 氏 (きょうと介護保険にかかわる会代表)

<未来の京都 公共政策研究会>

代表 鈴木マサホ(市会議員)

事務局長 真下仁志

鈴木マサホ事務所  京都市左京区吉田中大路町17-1

電話 761-5537

ファックス 761-5591

メール  suzuki@masaho.com

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です